PIT TSURUOKA 通信

PIT TSURUOKA 商品入荷ページ 細かなことでもお問い合わせください☆ 商品以外の事もかなりあったりします。

FAIRDALE

FAIRDALE "WEEKENDER ARCHER X BILTWELL"

限定100台しか生産されず、当店でも当初予定していたサイズがアメリカ本国で完売してしまった為、サイズ違いで何とか入荷!
2017_FAIRDALE_Weekender_Archer_Biltwell001
Biltwellとのコラボレーションモデル。

因みに4/100とかなり若い番号なのもお勧めです♪
2017_FAIRDALE_Weekender_Archer_Biltwell003 2017_FAIRDALE_Weekender_Archer_Biltwell004

FAIRDALEの中でも人気のWEEKENDERシリーズです!
平日は通勤通学、週末には楽しくサイクリングが出来るようにと考えられて作られたこのモデル。

BITWELLオリジナルグリップも装着し
2017_FAIRDALE_Weekender_Archer_Biltwell005
オリジナルデザインのサドルもお洒落ですよぉ♪
2017_FAIRDALE_Weekender_Archer_Biltwell006

ガツガツしないで、自分の時間を楽しく過ごせる一台です!
2017_FAIRDALE_Weekender_Archer_Biltwell002

勿論普段使いする事を前提で考えられているので、他のクロスバイクやロードバイクと比べ軽さや壊れやすい部品などはあまり使わずにしっかりと作りこんであります♪

WEEKENDER ARCHERは、DROPよりも、さらにゆったりしたポジションで乗れるFAIRDALEオリジナルのハンドルバーを装備しています。
通勤から、週末のツーリングまで、街の様子や広い空を眺めながら、おおらかに走りたい方にぴったりです。
2017年モデルからXSとXLサイズが追加されました。
小柄な女性も、大柄なマッチョマンもFAIRDALEがある優雅な時間をお楽しみください。

SPEC
FRAME: 100% Chromoly, Disc, with Rack and Fender mounts 
FORK: 100% Chromoly. One-piece machined steerer tube 
HANDLEBAR: Fairdale Archer 2, Aluminum 
STEM: 80mm, Forged Aluminum 
HEADSET: FSA, Sealed Integrated, Campagnolo spec 45o/45o 
BRAKE LEVER: Avid FR5 
BRAKE: Avid BB5 
GRIPS: Fairdale Swan 
SEAT: Fairdale Logo Seat 
SEAT POST: Micro adjust, 27.2mm 
SEAT CLAMP: Fairdale, 30mm 
CRANKS: Fairdale square taper (XS & S =165mm, M=170mm, L & XL=175mm) 
CHAINRING: 42T Narrow-Wide 
BB: Sealed 
PEDALS: Odyssey Twisted PC 
RIMS: 700c, 32-Hole, 30mm cross-section (650b 32-Hole on XS and Small) 
FRONT HUB: Sealed Cartridge Bearings, 32-Hole, with Allen Key Skewers 
REAR HUB: Sealed Cartridge Bearings, 32-Hole, with Allen Key Skewers 
TIRES: Continental Tour Ride, 700c x 37mm (27.5” x 1.75” Duro Easy Ride on XS and Small use)
CHAIN: KMC X9 
CASSETTE: 11-36T 9 -Speed 
R. SHIFT LEVER: SRAM X5 Trigger, 9-Speed 
R. DERAILLEUR: SRAM X5 Long Cage, 9-Speed 
SHIFT CABLE: Fairdale




サイズ:XS
カラー:クラッシックホワイト
店頭税抜き価格¥125,000_
税込み価格¥135,000_



“Fairdale”とは
BMX界に少しでも関わった人ならば、Taj Mihelich(タジ・ミヘリック)が、BMX界の歴史に残るレジェンドの一人である事に同意するでしょう。
1995年開催の初のXgamesのダート部門で銀メダル受賞、Hoffman BikesでTajのシグネチャーモデルをリリース、BMX界を代表するDVDシリーズのProps Road Foolsの常連スターライダーとして活躍、Etnies(エトニーズ)からは数々のシグネチャーシューズを、Primo(プリモ)からは数々のシグネチャーパーツをリリース。
そしてエポックメイキングなカリスマブランドTerrible Oneの設立。
偉大なライダーとして、又、独特のアーティスティックな才能をもったグラフィックデザイナーとして、そして世界のライダーから常にリスペクトされる謙虚な人柄。。。
幾多の負傷や手術を経ながらも彼がこの20年間にBMX界に与えた影響は計り知れない。
その彼が新たにプロデュースしたニューブランド“Fairdale”について彼自身が語る:「どんな自転車を買うべきかを過去に友達に相談された時いつも困った。
 世の中には極端にレーシーとかトレンド調とか格好だけとか上辺だけ技術的だったりするバイクが多すぎる。
逆に、『複雑な技術が自転車の乗り味を良くする事は滅多に無い』という事を僕はBMXのシンプルな機能性から学んだ。
シンプルさこそが実は自転車の素晴らしいマジックなんだ。夕食の後にゆったりと快適にクルージングを楽しみたい人に、メンテにメカニックの助けがいるような自転車を勧めてよいのだろうか?
通学や、ワンデイツーリングでペダリングを楽しみたい時に、宇宙工学的な超レース系のカーボンバイクが果たして役に立つのだろうか?
シンプルで信頼できるバイクに対する僕の愛情と30年以上の経験に基づいてデザインした僕の理想のバイクがFairdaleだ。」
BMXパーツのナンバーワンブランドOdyssey(オデッセイ)社とTajのコラボから、シンプルマジックなバイクブランドが誕生しました。 

2017 fairdale"FLYER"


2017_FAIRDALE_FlyerBLK001

店長おすすめのブランドfairdale入荷です。
何か自転車が欲しいと思ったときに、周りにロードバイクに乗っている人しかいなくて、ロードを買ってみたが、実はこれが自分の欲しかった自転車じゃない。。。
そんな違和感をお持ちの方はいませんか?

そんな時ちょっとこの"fairdale"に目を向けてみてくれませんか?

世間に良くあるレースとか、スピードがとかそう言うことじゃなく生まれてきたこのブランド"fairdale"
2017_FAIRDALE_FlyerBLK006 2017_FAIRDALE_FlyerBLK004


きっと皆がこんな自転車に乗っていたらハッピーになれるんじゃないかと思うようなラインアップのブランドです。

ブランドオーナーがどんな考えでこのブランドを立ち上げたかは、下にあるブランドヒストリーにてわかって頂けると思いますが、

「どんな自転車を買うべきかを過去に友達に相談された時いつも困った。世の中には極端にレーシーとかトレンド調とか格好だけとか上辺だけ技術的だったりするバイクが多すぎる。
逆に、『複雑な技術が自転車の乗り味を良くする事は滅多に無い』という事を僕はBMXのシンプルな機能性から学んだ。シンプルさこそが実は自転車の素晴らしいマジックなんだ。
夕食の後にゆったりと快適にクルージングを楽しみたい人に、メンテにメカニックの助けがいるような自転車を勧めてよいのだろうか?
通学や、ワンデイツーリングでペダリングを楽しみたい時に、宇宙工学的な超レース系のカーボンバイクが果たして役に立つのだろうか?
シンプルで信頼できるバイクに対する僕の愛情と30年以上の経験に基づいてデザインした僕の理想のバイクがFairdaleだ。」

変速が無くてもいい。 もちろん変速付も良い。自分のペースで走ればいいし、何を競う事も無い。それにスタンドを付ける事が悪い事じゃない。
2017_FAIRDALE_FlyerBLK007 2017_FAIRDALE_FlyerBLK003


そういう自転車があって良いでしょ?
専門店で扱っている自転車は、全部が競技用ではないし、特にPIT TSURUOKAでは、楽しく、自由に、自転車に乗ってもらいたいと思っています。

今まで出会ったブランドの中でも、やっぱり、サーキットを走っているF1がかっこいいように、レース中のロードレーサーはかっこいいでも、実際街中でF1に乗って楽しいのかどうか?気持ち良く走れるのだろう?。。。
そういう感じで考えてしまうと、この"fairdale"ってすごく魅力的なブランドだと思います。

そんな"fairdale"の数ある車種の中で、今回おすすめのキレのあるハンドリングと、まったりとした乗り心地が融合したシングルスピードクルーザー。
2017_FAIRDALE_FlyerBLK005 2017_FAIRDALE_FlyerBLK002

 
特徴は、なんといってもやや太めの26X2.2インチ・マウンテンバイクタイヤです。
街中の移動はもちろん、その気になればトレイルだって射程に入ります。
ちょっとした段差を利用してバニーホップをしてみたり、河川敷のサイクリングロードから道を外れてダートを走ったり、自由で気ままなサイクリングを楽しめる一台です!
 

SPEC
FRAME: 1040 Steel with 1-1/8” Head Tube 
FORK: 1040 Steel 1-1/8” Steerer tube 
HANDLEBAR: Aluminum Riser, 40mm rise, 650mm width 
STEM: Aluminum, 70mm 
HEADSET: FSA, Sealed Integrated, Campagnolo spec 45o/45o 
BRAKE LEVERS: Aluminum 
BRAKES: Aluminum Cantilever 
GRIPS: Fairdale Swan 
SEAT: Fairdale Logo 
SEAT POST: 27.2mm Micro Adjust 
SEAT CLAMP: 30mm Fairdale Clamp 
CRANKS: Chromoly 3-Piece (S/M = 170mm, M/L = 175mm)
SPROCKET: Fairdale, 33T 
BB: Mid, 19mm, Press-fit, Sealed 
PEDALS: Odyssey Twisted PC 
RIMS: Double wall, 36-Hole, Aluminum, Schrader Valve 
FRONT HUB: 36H 3/8“ axle 
REAR HUB: 36H 3/8” axle 
FREEWHEEL: Odyssey 13t 
TIRES: Continental Race King, 26” x 2.2”

SIZES S/M (56cm)
TOP TUBE LENGTH(EFFECTIVE):562mm
TOP TUBE LENGTH(ACTUAL):534mm
SEAT TUBE(BB CENTER TO TOP):415mm
SEAT TUBE(BB CENTER TO TT TOP):391mm
SEAT TUBE ANGLE:70o
HEAD TUBE LENGTH:118mm
HEAD TUBE ANGLE:69o
CHAIN STAY LENGTH:436mm
WHEELBASE:1038mm
STANDOVER:742mm
STACK:492mm
REACH:382mm
FORK LENGTH:383mm
FORK OFFSET:45mm
BB DROP:40mm
DROPOUT SPACING:130mm
BB TYPE:Mid Press Fit
SEAT POST:27.2mm
SEAT CLAMP:30mm
APPROX. MAX TIRE WIDTH: 56mm

店頭税抜き価格¥70,000_
税込み価格¥75,600_

通販はこちらから


 fairdaleとは・・・
BMX界に少しでも関わった人ならば、Taj Mihelich(タジ・ミヘリック)が、BMX界の歴史に残るレジェンドの一人である事に同意するでしょう。
1995年開催の初のXgamesのダート部門で銀メダル受賞、Hoffman BikesでTajのシグネチャーモデルをリリース、BMX界を代表するDVDシリーズのProps Road Foolsの常連スターライダーとして活躍。
Etnies(エトニーズ)からは数々のシグネチャーシューズを、Primo(プリモ)からは数々のシグネチャーパーツをリリース。
そしてエポックメイキングなカリスマブランドTerrible Oneの設立。
偉大なライダーとして、又、独特のアーティスティックな才能をもったグラフィックデザイナーとして、そして世界のライダーから常にリスペクトされる謙虚な人柄。。。
幾多の負傷や手術を経ながらも彼がこの20年間にBMX界に与えた影響は計り知れない。
その彼が新たにプロデュースしたニューブランド“Fairdale”について彼自身が語る:「どんな自転車を買うべきかを過去に友達に相談された時いつも困った。
世の中には極端にレーシーとかトレンド調とか格好だけとか上辺だけ技術的だったりするバイクが多すぎる。
逆に、『複雑な技術が自転車の乗り味を良くする事は滅多に無い』という事を僕はBMXのシンプルな機能性から学んだ。
シンプルさこそが実は自転車の素晴らしいマジックなんだ。
夕食の後にゆったりと快適にクルージングを楽しみたい人に、メンテにメカニックの助けがいるような自転車を勧めてよいのだろうか?
通学や、ワンデイツーリングでペダリングを楽しみたい時に、宇宙工学的な超レース系のカーボンバイクが果たして役に立つのだろうか?
シンプルで信頼できるバイクに対する僕の愛情と30年以上の経験に基づいてデザインした僕の理想のバイクがFairdaleだ。」
BMXパーツのナンバーワンブランドOdyssey(オデッセイ)社とTajのコラボから、シンプルマジックなバイクブランドが誕生しました。


記事検索
Archives
ギャラリー
  • SURLY PATCH
  • SE "OM DURO 27.5+"
  • SE "OM DURO 27.5+"
  • SE "OM DURO 27.5+"
  • SE "OM DURO 27.5+"
  • SE "OM DURO 27.5+"
  • SE "OM DURO 27.5+"
  • Vans x Cult Tire 26"
  • Vans x Cult Tire 26"
  • Vans x Cult Tire 26"
  • SURLY "RING GUARD"
  • SURLY "RING GUARD"
  • SURLY "DIRT WIZARD TIRE" 26x2.75
  • SURLY "DIRT WIZARD TIRE" 26x2.75
  • SURLY "DIRT WIZARD TIRE" 26x2.75
  • BLACKBURN " OUTPOST FAT RACK"
  • GEAR UP"LEAN-MACHINE"
  • GEAR UP"LEAN-MACHINE"
  • SURLY "JUNK STRAP"
  • SURLY "JUNK STRAP"
日野市の天気
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
Skype Me
アクセスカウンター
QRコード
QRコード
Categories